【2015.1.23】みかんメモ vol.04

mikanmemo04

今日は前回分1月中旬の食べごろ柑橘セットの中にお入れした柑橘の復習をしたいと思います。
「温州みかん」や「ぽんかん」は簡単に手でむけ、パクパク食べれる柑橘でした。一緒にお入れした「瀬戸のまどんな」や「西の香」は見た目的にも少し迷われた方も多いのではないかと思いますが、触ってみると違いがわかります。皮がとても薄くて繊細な感じが「瀬戸のまどんな」で、カットしたほうが食べやすい柑橘です。食感はとてもなめらかでまるでゼリーのような果実が特徴です。「西の香」はカットすると食べやすいですが、頑張れば手でむく事ができ、房ごと食べることが出来ます。実はこの食べ方、生産農家さんのお勧めでもあります。

ご購入いただいたみなさま、いかがだったでしょうか?

パッと見ただけでは同じように見える柑橘ですが、このように一つ一つ特徴があり、見た目も味も全部違います。ぜひ、手に取り、香とともに味わっていただきたいです。