12月12,13日《愛媛県 大三島直送》
第5回 しまど「蜜柑市」 @カタカナ 自由が丘店

mikan-ichi_05

愛媛県大三島から自慢の蜜柑をお届けします!

先月に引き続き、12月12、13日(土)(日)、自由が丘の「日本のカッコイイを集めたお土産屋さんkatakana/カタカナ」さんにて第5回「蜜柑市」を開催させていただくことになりました。

12月に入り、大三島ではたくさんの蜜柑が徐々に色づきはじめ、それぞれの旬を迎えようとしています。そんな中から、今が旬の蜜柑を5種と毎回好評をいただいている「しまのレモン」をご用意いたします。今回からは従来どおりの量り売りや、全種類ひとつずつ入ったお得な食べくらべセットなどをご用意しております。ご自宅やご家族ご友人に送りたいという方はその場で箱に詰めて発送も可能です。

まずは食べていただきたくて、それぞれのご試食の用意もしていますのでこの機会にぜひ大三島の蜜柑を食べてくださいね。

そしてさらに、しまどのオンライン販売「しまの蜜柑食べくらべセット2kg」の全10期のお得な先行予約もご用意。こちらは当日会場のみのご案内になります。第1期は12月25日頃の発送になりますので、年末年始のお供に大三島の蜜柑はいかがでしょうか。

みなさまふらっとお散歩がてらにお立ち寄りください。

しまど「蜜柑市」

瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の大三島では、冬に差し掛かる10月くらいから春が明ける6月前後まで、約30種類もの柑橘が栽培されており、入れ替わり立ち替わり、様々な品種の柑橘がそれぞれの農家さんのもとから出荷されていきます。それほど柑橘栽培が盛んな大三島で人々は、様々な柑橘に親しみを込めて、総称して 蜜柑と呼んでいます。島の人々の暮らしに蜜柑は欠くことのできないものです。
蜜柑の「旬」は冬ですが、個々の品種で本当に美味しい食べごろは一瞬しかありません。そして意外にも、「穫れたて」が「食べごろ」とは限らず、品種やその年の生育状況によっては「酸」を落ち着かせるため、いったん貯蔵庫で寝かせ、熟成させてから出荷するものもあります。
蜜柑の一番美味しい食べごろを見極めるのも、農家さんの大事な技のひとつです。当日は、私たちしまどが日頃からお世話になっている大三島の農家さんたちから直接譲っていただいた、旬の蜜柑、数種類を自由が丘へ直送・販売致します。

《愛媛県 大三島直送》 しまど 蜜柑市 @ カタカナ 自由が丘店

[ 内 容 ]
① おすすめ食べくらべセットの販売
※ 旬の蜜柑5種 + レモン
※ しまのレモンセットもあります

② 大三島の食べごろ蜜柑量り売り
※ 旬の蜜柑5種 + レモンを量り売り

③ その場で発送受付
※ 量り売りでご購入いただいた蜜柑をその場から発送受付

④ 「しまの蜜柑 食べくらべセット」先行予約の受付
※ 旬の蜜柑詰め合わせ定期便

[ 日 時 ]
2015年 12月12日(土)、13日(日)
※ 11時 〜 夕方(売り切れ次第終了)

[ 場 所 ]
日本のカッコイイを集めたお土産屋さん
カタカナ 自由が丘店

〒158-0083
東京都世田谷区奥沢 5-20-21
第一ワチビル 1F

日本のカッコイイを集めたお土産屋さん katakana/カタカナ

http://katakana-net.com

東京都世田谷区奥沢5丁目20−21