大三島のあたらもの

大三島には思わず人に教えたくなるような素敵なものがいくつかあります。
そのままにしておくにはもったいない惜しむべきものをあたらものとし、
しまどは大三島の宝物をご紹介しています。

今回のご紹介は、
「cafe cointreau の塩ベーグル」です。

http://shop.shimad.co.jp/?pid=109360859
img_5599
【塩ベーグル】
しまなみの特産品、伯方の塩を使用し、こだわりの北海道産小麦に大三島産みかんはちみつとバターを加え焼き上げました。

【Cafe Cointreau カフェ コアントロー】 

しまなみ海道のまんなか、愛媛県の最北端に位置し、神の島とも呼ばれる大三島。その大三島のシンボル、大山祇神社の近くにあるカフェ、コアントロー。
しまの食材とこだわりの国産小麦を使用し、オリジナルのピザやベーグル、シフォンケーキなどを販売しています。
店長の渡辺愼太郎さんが、以前から「コアントロー」という名前でパンとケーキの教室をされていたお母さまとともに始め、今年で4年目を迎えています。こちらで毎日作られるベーグルは島のパン好き達に大人気。パン屋さんがない大三島で貴重な存在となっています。

今回お届けする商品はコアントロー人気ナンバーワンの塩ベーグル10個のセットです。塩は大三島に工場を持ち、しまなみの特産品である伯方の塩を使用しています。カリッと焼いてそのまま食べるのもよし、クリームチーズやジャム、はちみつをかけて食べるのもおすすめです。
お店では大三島産みかんで作られたみかんソルベとバニラアイスをサンドし、「ベーグルアイスサンド」として提供されています。カリッと焼いた熱々のベーグルと冷たいアイスのコラボレーションが絶妙なバランスで人気メニューのひとつとなっています。