今季の全「しまの蜜柑食べくらべセット」発送完了

第9期、10期の発送を無事に終え今季も全10期にわたる
「しまの蜜柑食べくらべセット」の発送が無事完了しました。
最後までありがとうございました。
今季は悪天候の影響などで行き届かない面もあり、
ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
また来季はより良いお届けが出来ますよう、農家さんとともに
準備をしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

それぞれの品種のご紹介です。

しまの蜜柑食べくらべセット(第9期)は4種でした。

 

はるか 森本農園

日向夏の突然変異種でボコッとしたリングが特徴的。
一見、酸っぱそうなイメージを見事に裏切る爽やかな
甘さで、ぷるっとした食感の柑橘です。
グレープフルーツのように半分にカットして
スプーンで食べるのもおすすめです。

 

 

不知火(しらぬい) 西部農園

清見とポンカンを交配して誕生した柑橘。上部の凸が
特徴。歯ごたえのある甘い果実で、味・香り・食べやすさ
の三拍子が揃った人気の品種です。「デコポン」の名前で
よく知られていますが、この名前は熊本県果実連が所有する
登録商標となっています。皮が柔らかいので手で簡単に剥け
房ごとパクッと食べられます。

 

 

かがやき 森本農園

清見の枝変わりで形や食感はほぼ同じ。果皮は
鮮やかなレモン色。とろけるように柔らかく、
見た目からは想像できないほど口当たりが甘い。
香り豊かでとてもジューシー。生産量も少なく
希少な柑橘。カットすると食べやすいです。

 

 

タロッコ 森本農園

イタリア原産、ブラッドオレンジの一種。
寒さに弱い品種ですが、近年の温暖化を逆手に愛媛でも
栽培されるようになりました。ポリフェノールの一種、
アントシアニンを含み、果肉の色は薄い赤でほんのりと
赤紫がさす程度です。濃厚な甘さと酸味のバランスがよく
人気の品種。カットすると食べやすいです。

 

 

しまの蜜柑食べくらべセット(第10期)は3種でした。

カラマンダリン 森本農園

カリフォルニアで温州みかんとキングマンダリンを
交配し育成され、昭和30年に日本へ。
コクのある甘酸っぱさが人気。4~5月に旬を迎える
ため、見た目が温州みかんに似ていることから
「春のみかん」と呼ばれている。
簡単に手でむけ薄皮も薄いので袋ごと食べられます。
種は少し入っていることがあります。

 

 

サマーキング 森本農園

親は「水晶文旦」と「マーコット」と言われたり、
「八朔」と「甘夏」と言われたりしていますが、
詳しくは不明だそうです。
見た目は甘夏のようですが、甘夏よりも甘味が強く、
食味が良いのが特徴です。皮が厚いですが、手でむき
袋を一房ずつむいて果肉だけを食べます。
旬の時期は4月から5月頃で、これも甘夏とほぼ同じです。

 

 

美生柑(河内晩柑)山本農園

文旦の偶然実生で形は下膨れの短卵形、果皮は黄色で
グレープフルーツと似た感じの見た目です。
果肉は果汁が多く、少し苦みがありますがグレープフルーツ
ほどではなく、さっぱりとした甘みと酸味が広がります。
河内晩柑や愛南ゴールドなどとも呼ばれています。
手でむいて食べるのがおすすめです。