「第5期/しまの蜜柑食べくらべセット」発送完了

「第5期/しまの蜜柑食べくらべセット」の発送が完了しました。

今回の品種は伊予柑、甘平、はるか、ポンカンの4種となりました。

それぞれの品種のご紹介はこちら。

 

◎伊予柑 花澤家族農園
日本で生産される柑橘類では、温州みかんに次ぐ
生産量の伊予柑。愛媛では明治22年に松山で栽培が
開始。現在、大三島でもたくさん作られています。
温州みかんとオレンジの交雑種とされていますが、
親品種は明らかではないそうです。
口に広がるさわやかな甘さと香りが魅力です。
こちらは自然農法による栽培の伊予柑です。

◎甘平 越智農園
西の香とポンカンの交配で、シャキっとした独特の
食感と濃厚な食味が特徴です。
甘さと、平たい形が名前の由来。愛媛県でしか
栽培されていないオリジナル品種の希少な蜜柑です。
今回は小ぶりのものを選びました。
手で剥いて食べれます。

◎はるか 西部農園
日向夏の突然変異種でボコッとしたリングが特徴的。
一見、酸っぱそうなイメージを見事に裏切る爽やかな
甘さで、ぷるっとした食感の柑橘です。
グレープフルーツのように半分にカットして
スプーンで食べるのもおすすめです。

◎ポンカン 越智農園
インド原産。明治に台湾から日本へ伝わった
蜜柑です。手で簡単に剥いて内袋ごと食べれるので
温州みかんのように手軽で食べやすい蜜柑です。
香りがよく甘味が強いのが特徴です。
甘平、はるみ、不知火などの新しい品種のもとに
なっている蜜柑です。