「第3期/しまの蜜柑食べくらべセット」発送完了

第3期/しまの蜜柑食べくらべセットの発送が完了しました。

今回は旬の蜜柑4種のセットとなりました。

それぞれの品種の説明はこちら。

 

◎大三島ネーブル   景浦農園

1952年に大三島の藤原義衛氏の園地で発見された

「ワシントンネーブル」の枝変わり。

まさに大三島で誕生したネーブルです。

皮を剥くとさわやかな香りが立ち、たっぷりの

果汁には強い甘みと適度な酸味があります。

カットすると食べやすいです。

 

 

 

 

◎ポンカン 越智農園

インド原産。明治に台湾から日本へ伝わった
蜜柑です。手で簡単に剥いて内袋ごと食べれるので
温州みかんのように手軽で食べやすい蜜柑です。
香りがよく甘味が強いのが特徴です。
甘平、はるみ、不知火などの新しい品種のもとに
なっている蜜柑です。

 

 

 

 

◎西の香

2000年末に品種登録された比較的新しい品種で
清見とトロビタオレンジの交雑種です。
オレンジのようなさわやかな香りとジューシーな
果肉が特徴の希少な品種です。
カットすると食べやすいですが、頑張って皮を剥き
一房ごと食べるのも農家さんのおすすめです。

 

 

 

◎大津みかん 西方農園

温州みかんの中でも最も収穫の遅い晩生の品種で
代表的な高糖度系の温州みかんです。
これまでの温州みかんに比べると大きく皮が
しっかりとしています。収穫後すぐは酸が強い為
倉庫で寝かせて熟成させています。寒さとともに
甘味が増しまろやかな味に仕上がります。