「第2期/しまの蜜柑食べくらべセット」発送完了

第2期/しまの蜜柑食べくらべセットの発送が完了しました。

今回は大津みかん(温州晩生)、瀬戸のまどんな、しまのレモンの3種と

なりました。昨シーズンはこの時期の旬の柑橘として伊予柑もラインナップに

加わっていましたが、今シーズンはまだ色付きが遅く、もう少しあとになると

いうことで第2期はこちらの3種になりました。

 

◎大津みかん(温州晩生) 西方農園

温州みかんの中でも最も収穫の遅い晩生の品種で代表的な

高糖度系の温州みかんです。

これまでの温州みかんに比べると大きく皮がしっかりと

しています。収穫後すぐは酸が強いため倉庫で寝かせて

熟成させています。そうすることにより甘みが増し

まろやかな味に仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

◎瀬戸のまどんな(愛媛果試第28号) 越智農園

愛媛県が育成した新品種で県内のみで生産されている柑橘です。

果肉がジューシーでとろけるように柔らかく、のどごしもなめらか。

果皮がとても薄いのでカットするのがおすすめです。

スマイルカット・・・はじめに果実を横にナイフで2つにカットし、

縦に4つにカットすると食べやすいスマイルカットになります。

 

 

 

 

 

 

 

◎しまのレモン 花澤家族農園

化学農薬、肥料、除草剤などを使わず、島の自然環境が育むレモンです。

10月から12月ごろのグリーンレモンはこの時期ならではのフレッシュな香りが特徴で、

12月以降はジューシーな果汁たっぷりの鮮やかな黄色いレモンとなります。

皮ごと安心してお使いいただけるレモンですので加工にも最適です。