「第1期/しまの蜜柑食べくらべセット」の蜜柑品種

img_4772今年もついに始まりました、「しまの蜜柑食べくらべセット」。
第1期の発送を無事に終了いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました。

「第1期/しまの蜜柑食べくらべセット」セット内容4種

*越智農園の瀬戸のまどんな(愛媛果試第28号)
愛媛県が育成した新品種で県内のみで生産されている蜜柑です。紅まどんなとも言われています。 果肉がジューシーでとろけるように柔らかく、のどごしもなめらか。 果皮がとても薄いのでカットするのがおすすめです。
スマイルカット……はじめに果実を横にナイフで2つにカットし、 縦に4つにカットすると食べやすいスマイルカットになります。

*景浦農園のありあけ
ネーブルオレンジとクレメンティン(スペイン原産)から生まれた柑橘です。 ネーブルのように果汁たっぷりで濃厚な甘味。
手で簡単に皮がむけ、内皮も薄くて皮ごと食べられます。 全国的に作っている農家さんも少なく貴重な柑橘です。

*西方農園のはれひめ
温州みかんとオレンジのいいとこ取りで生まれた柑橘です。 みかんのように手でむけ オレンジのように甘くてさわやかな香りが特徴の希少品種です。 一度食べたらとまらなくなる美味しさです。

*花澤家族農園の温州みかん(中生)
温州(うんしゅう)みかんは時期によって極早生、早生、中生、晩生に分類されます。
大三島の温州みかんは、10月頃の極早生にはじまり、2月頃まで早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)と続き、お届け時期によって品種が違い、個性も違います。
今回のお届けは早生にくらべ若干袋が厚く しっかりとした濃い甘さとコクが特徴の中生みかんです。自然農法によるみかんですので皮ごとお使いいただけます。
P2130631